セミナー案内 / 今年のセミナー案内 過去のセミナー案内

コンプライアンスに必須の基本的な法律知識

厳しい経営環境下、社会の企業に対する目はますます厳しさを増し、
急ピッチのグローバル化やIT化によるリスクの増大とも相俟って、企業に対する法令・
企業倫理の遵守→コンプライアンスの要請は強まる一方です。持続的発展の担い手として日々経営に携わる幹部各位におかれても、
不祥事を未然に防ぐための正しい状況認識とリーガルマインドが不可欠です。

本講座では、そのために会社役員や経営幹部をはじめ、第一線にいる管理者が最低限心得ておくべき事柄と、
問題となりやすい法律問題の必須ポイントを、最近の法令の改正動向、
企業不祥事やケーススタディなども織り込んでわかり易く解説いたします。<事例満載の講師の著書を進呈>

セミナー情報
日付
2018年5月11日(金) 
10:00~16:40
会場
東京都港区新橋1-18-1
航空会館
講師
浜辺陽一郎
イベント
主催者
みずほセミナー

企業研究会

法務部門強化と弁護士活用策

企業を取り巻くあらゆる経営リスクが増大するなかで、法務部門の強化が大きな課題となっています。
特にグローバルな競争が激化する環境において、弁護士を効果的かつ効率的に利用するためには、
依頼者側のノウハウが重要なものとなり、これを旧態依然のやり方だけに頼っていることには大きなリスクが伴います。
そこで、法務部門をいかに強化するかという問題意識から、その役割と業務のあり方を見直し、
法務部門と一体となってサポートする弁護士の活用法を解説します。

セミナー情報
日付
2018年7月13日(金) 
13:00~17:00
会場
東京都千代田区麹町5-7-2
麹町M-SQUARE 2F
講師
浜辺陽一郎
イベント
主催者
一般社団法人企業研究会

企業研究会

公益通報者保護法制の展開と内部通報制度の見直し 解説講座

【1】内部通報制度の目的
【2】公益通報者保護法の趣旨と内容
【3】民間事業者向けガイドラインの趣旨と内容
【4】内部通報制度の制度設計上の諸問題
【5】運営上の諸問題
【6】内部通報で問題となりやすい領域における具体的対応方法

セミナー情報
日付
2018年5月25日(金) 
10:00~16:00
会場
東京都千代田区麹町5-7-2
麹町M-SQUARE 2F
講師
浜辺陽一郎
イベント
主催者
一般社団法人企業研究会

企業研究会

民法(債権法)改正の概要と契約・債権管理への見直しポイント

~総論編と各論編の2つのセッションで分かりやすく学びます~


〇総論編  ~民法(債権法)改正の意義~

施行期日が決定。経過規定について⇒これから直ちに対応すべきこととは。
債権法改正の目玉(消滅時効、保証制度など)
わかりやすい民法にはならなかった。
グローバリゼーションへの対応は不十分
当然の原理・原則、定義を補う。やや不明確な部分を明確化
規律を改める  ⇒表現が変わり、実質的にどこまで変わったかも微妙
判例法理の明文化 ⇒ 実質は大きく変わらないはず
アナウンス効果は? 条文の数は増加


〇各論編

1.保証や根保証
2.消滅時効
3.法定利息を含む債権の目的
4.定型約款の規律
 殊更に実務を変更するものではないが・・・
 *約款の合理性確保
 *約款の内容に対する暗黙の期待を確保
5.債権譲渡
6.責任財産の保全制度
7.債務不履行等に関する規律
8.売買契約の改正
9.各種の典型契約
10.多数当事者の債権関係
11.その他


まとめ:改正法案の留意点 ~わかりにくい民法の諸問題~
1.なるべく現行法を維持しながらの微妙な改正
2.任意法規と強行法規
3.立証責任の分配への配慮
4.消滅時効と時効でない失権効などの期間制限

セミナー情報
日付
2018年4月13日(金) 
13:00~17:00
会場
東京都千代田区麹町5-7-2
麹町M-SQUARE 2F
講師
浜辺陽一郎
イベント
主催者
一般社団法人企業研究会

企業研究会

国際契約交渉における法的リスクと対応策

【1】英文契約交渉の基本方針
【2】契約交渉開始前のチェック項目
【3】契約交渉を有利に進めるための基本スタンス
【4】契約交渉のリスクと技法
【5】準拠法と紛争解決条項をめぐる交渉

セミナー情報
日付
2018年3月29日(木) 
13:00~17:00
会場
東京都千代田区麹町5-7-2
麹町M-SQUARE 2F
講師
浜辺陽一郎
イベント
主催者
一般社団法人企業研究会

経営コンサル

図れるか、改正会社法・CGコード等で求められる企業統治の強化策~監査役会設置会社と監査等委員会設置会社~

~その役割、利害得失と実務的留意点~

なぜ、この構想が出てきたのか? ⇒ 公開大会社の機関設計の選択肢として
ガバナンス改善に向けた問題意識
取締役会の「監督」は機能しているか?
監査役の「監査」は機能しているか?

セミナー情報
日付
2018年3月23日(金) 
13:30~16:40
会場
東京都港区海岸1-4-28
港区立商工会館会議室
講師
浜辺陽一郎
イベント
主催者
株式会社経営コンサル

企業研究会

~ グループ経営時代の経営リスクと内部統制 実務講座 ~

第1部 コンプライアンス経営の基本的考え方
第2部 役員の法的責任→取締役の権限と責任
第3部 企業不祥事を防ぐために必要なコンプライアンス経営
第4部 コンプライアンス経営の体制と浸透・実践のしくみ作りと見直し
第5部 企業集団における内部通報制度の実効化
第6部 社内規程等の整備
第7部 不正・トラブルが起きた場合の危機対応→問題対応の重要ポイント
第8部 コンプライアンス経営成功の条件→まとめのチェックポイント

セミナー情報
日付
2018年3月8日(木) 
10:00~16:30
会場
東京都千代田区麹町5-7-2
麹町M-SQUARE 2F
講師
浜辺陽一郎
イベント
主催者
一般社団法人企業研究会

コンプライアンスに必須の基本的な法律知識

厳しい経営環境下、社会の企業に対する目はますます厳しさを増し、
急ピッチのグローバル化やIT化によるリスクの増大とも相俟って、
企業に対する法令・企業倫理の遵守→コンプライアンスの要請は強まる一方です。
持続的発展の担い手として日々経営に携わる幹部各位におかれても、
不祥事を未然に防ぐための正しい状況認識とリーガルマインドが不可欠です。

本講座では、そのために会社役員や経営幹部をはじめ、
第一線にいる管理者が最低限心得ておくべき事柄と、問題となりやすい法律問題の必須ポイントを、
最近の法令の改正動向、企業不祥事やケーススタディなども織り込んでわかり易く解説いたします。

セミナー情報
日付
2018年2月22日(木) 
10:00~16:40
会場
東京都港区新橋1-18-1
航空会館
講師
浜辺陽一郎
イベント
主催者
みずほセミナー

民法(債権法)改正の概要と契約・債権管理への影響・見直しポイント

~民法(債権法)改正の意義~

〇総論編
 ~民法(債権法)改正の意義~

〇各論編
1.保証や根保証
2.多数当事者の債権関係
3.消滅時効
4.法定利息を含む債権の目的
5.責任財産の保全制度
6.定型約款の規律
7.債務不履行等に関する規律
8.売買契約の改正
9.各種の典型契約
10.その他

まとめ:改正法案の留意点
 ~わかりにくい民法の諸問題~
1.なるべく現行法を維持しながらの微妙な改正
2.任意法規と強行法規
3.立証責任の分配への配慮
4.消滅時効と時効でない失権効などの期間制限

セミナー情報
日付
2018年1月24日(水)
3:00~17:00
会場
東京都千代田区麹町5丁目7−2
麹町M-SQUARE2F
講師
浜辺陽一郎
イベント
主催者
株式会社経営コンサル

公益通報者保護法制の展開と内部通報制度の整備・運用具体策

~ 端緒になる内部通報・告発を有効にする制度改革が急務 ~

~端緒になる内部通報・告発を有効にする制度改革が急務~
今や、内部統制整備・コンプライアンス強化、不祥事防止のかなめ

内部通報制度を整備・運用することは、不祥事防止やコンプライアンス経営の推進に役立ち、内部統制整備
企業価値向上への重要な意義を有する。
内部通報制度のより一層の整備・運用の具体策を検討する。

セミナー情報
日付
2018年1月23日(火)
13:30~16:30
会場
東京都港区海岸1-4-28
港区立商工会館会議室
講師
浜辺陽一郎
イベント
主催者
株式会社経営コンサル